「スキンケアを頑張っているのに思うような変化がない」

「年齢で衰えてきた肌を本気でケアしたい」

そんな悩みを持つ人におすすめしたいのが、美容液「レナセル」です。

「レナセル」は、再生医療技術を基に誕生したヒト幹細胞培養液を使っている最先端スキンケアです。

年を重ねるごとに気になってくる肌の乾燥やしわ、たるみなどの悩みに対し、肌を生まれ変わらせるという根本的なケアができます。

私は早速注文して、6ヵ月使い続けてた結果を報告します!

自分に合わせた遺伝子検査によって、もっとも最適な美容液を選んで届けてもらえるセミオーダー方式をとっているのもレナセルの特徴。

「自分に合った本当の化粧品に出会える」スキンケアアイテムなんです。

ここでは「レナセル」のヒト幹細胞培養液とは何か、私が6ヵ月使ってみた結果、レナセルの期待できる効果、レナセルの口コミや使い方、購入方法までくわしく解説します。

レナセル 公式サイトはコチラ

 

私がレナセルを6ヵ月使い続けた結果

レナセルを使ってみて本当に良かったと思います。

最初お試し気分で1ヵ月使ってみたんですが、ハマりました。
すごく良くて、

肌の明るさや艶、周りの反応が一瞬で良くなった

ので、気が付いたら6ヵ月使っています。
最初に自分の肌の遺伝子検査ができるので、試しおてみると検査結果でまさかの!?

『乾燥肌』と診断される!?

私は若いころから、どちらかというとベタつく肌で、乾燥させたいと思っていました。それが年々肌の質も変わっていき、いつの間にか乾燥肌になっていたようです。
年齢って怖いですねー
まったく気が付かず、そのまま油しっとり肌だと思っていたのですが、実は乾燥肌ということがわかり、レナセル(乾燥肌)自分用調合タイプを手に入れることができました。

使い始めて1ヵ月で、『肌が明るくなる!』

すごく気持ちいいです!
6ヵ月使って一番感じたことは『肌がめちゃくちゃキレイになった!!』

ヒト幹細胞培養液ってすごいですね、細胞を新しくしちゃう感じですかね!

レナセルすごいです。
6ヵ月でだいぶ若いころの肌に戻りつつあります。

ぜひおすすめしたい!

レナセル 公式サイトはコチラ

 

「ヒト幹細胞培養液」とは?

年齢による肌の衰え、紫外線を浴びたことでのシミや小じわ。
女性の肌に関する悩みは年齢を重ねるほど気になってしまうものですよね。

もしこの肌が少しでも過去の状態に戻ることができたら…。

そんなエイジングケアに関心のある人におすすめしたいのが「ヒト幹細胞培養液」

ヒト幹細胞培養液は、ヒトの脂肪細胞から取り出された細胞を培養した際の分泌液のこと。

幹細胞は自身が分裂して増殖できる細胞で、私たちの肌は主に「繊維芽細胞」「表皮幹細胞」によって構成されています。

繊維芽細胞…ハリやうるおいの元であるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを作り出す働きをサポート

表皮幹細胞…ターンオーバーにより肌の透明感やキメのキープ 不足するとシミやくすみが発生

これら2つの細胞は美肌を保つのに欠かせない重要な存在ですが、年を重ねるごとに活動が衰えてしまいます。

その結果ハリ不足、シミやくすみ、しわなどの肌トラブルを引き起こす原因に…。

幹細胞コスメはこの繊維芽細胞の働きを活性化し、ターンオーバーを促す次世代コスメです。

従来のコスメは今の肌の状態に栄養やうるおいを与えるものが中心でしたが、幹細胞コスメは肌の生まれ変わりそのものを促す化粧品。肌の再生と衰えを防止し、美肌に導く注目の成分なんです。

レナセル 公式サイトはコチラ

 

美容液「レナセル」の3つの特徴

そんな「ヒト幹細胞培養液」を含んだ美容液が「レナセル」。

一般的な美容液とはどんな点が違うのか、3つの特徴を見ていきましょう。

国産純度100%のヒト幹細胞培養液を配合

「レナセル」には、国産純度100%のヒト幹細胞培養液が配合されています。

先ほどもご説明したように、ヒト幹細胞培養液によってターンオーバーを促進し、肌本来の力を取り戻すサポートをしてくれますよ。

繊維芽細胞の減少による、乾燥やしわ、たるみ、表皮幹細胞の衰えによるシミやくすみなど、肌老化に関するあらゆる悩みにアプローチします。

肌の表面ではなく、そもそもの土台から時間をかけて立て直すのが「レナセル」の目的です!

ヒト幹細胞培養液の力を引き出す3つの強化成分を配合

レナセルにはほかにも、ヒト幹細胞培養液の力をサポートする3つの美容成分を配合しています。

  • プロテオグリカン
  • アクアタイド
  • ロイヤルビオサイト

「プロテオグリカン」はコラーゲンやヒアルロン酸の産生をサポート。肌のシミやシワ、たるみにアプローチします。

1グラム6リットルの水分を保持できるヒアルロン酸を上回る保水力、弾力性を持っているペプチド由来の成分です

そして「アクアタイド」は、第三の保湿とも呼ばれる注目成分。今までの保湿ケアは「フタをする」「抱きかかえる」などの表層的なケアが中心でした。

しかし、アクアタイドは保湿力に優れているうえ、肌の異常たんぱくの修復や抗酸化効果もある、肌本来の力を回復させる画期的な美容成分です。

3つ目の「ロイヤルビオサイト」は、ローヤルゼリーに含まれている希少な成分。

ローヤルゼリーと言えば、ビタミンをはじめ栄養豊富で美容成分としてもおなじみですよね。

なかでもロイヤルビオサイトはコラーゲン産生サポート力に優れていて、ハリ不足やたるみに悩む人におすすめの成分です。

レナセル 公式サイトはコチラ

 

遺伝子検査で自分に合った美容液を選べるセミオーダーメイド商品

レナセルならではの魅力と言えるのが、

遺伝子検査キットによって「自分に合った美容液」を届けてもらえること。

せっかくスキンケア化粧品を買ったのに、肌に合わなかった経験はありませんか?

レナセルは事前に遺伝子検査をすることで、自分の肌質や怒りやすい肌トラブルを分析し、

自分の肌に合った美容液を届けてくれます。

「シミ」「シワ」「乾燥」それぞれの遺伝的リスクを調べ、もっともリスクの高い肌トラブルへ、効果的にアプローチする成分が含まれています。

つまり一人ひとりの顧客の肌に合わせた美容液というめずらしい商品なんです。

これまでのスキンケアに満足していない人、自分の肌質をしっかりと知りたい人におすすめの本気のエイジングケアコスメです。

乾燥肌の人や敏感肌など肌が弱く、スキンケア選びに悩んでいた人も安心して購入できますよ。

レナセル 公式サイトはコチラ

 

「レナセル」の良い口コミ・悪い口コミを調査!効果や使用感について

幹細胞コスメはまだ誕生して日が浅く、まだ見慣れていない人もいるのではないでしょうか?

試してみたいけれど本当に効果があるのか、肌トラブルのリスクはないのか、そんな疑問を解消するため、実際にレナセルを使用した人の口コミを調べてみました!

良い口コミと悪い口コミどちらも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

「レナセル」の良い口コミ

今までのスキンケアでは物足りず、肌のたるみやシワに悩んでいました。

いろいろなスキンケアを試していた中、遺伝子検査ができるレナセルを発見。検査結果で、あまり自覚がなかった乾燥タイプであることが判明しました。そもそも自分の肌のことをきちんと理解できていなかったんだなと反省しました。乾燥肌をメインにアプローチするレナセルを届けてもらったことで、肌のしっとり感が変わってきました。製薬会社のスキンケアアイテムというところも安心です。

いくつものスキンケアを試してきたもののどれが自分に合っているのか

よくわかりませんでした。しかし遺伝子検査によって肌質を知ることができました。1か月以上継続してレナセルを使っていますが、肌も明るくなって気分まで明るく過ごせています。

幹細胞コスメという最新美容に興味があってレナセルを試しました。

最近幹細胞コスメをよく目にしますが、まさか遺伝子検査までできるセミオーダーシステムには驚きです。肌の情報をくわしく教えてもらえるだけでも価値があるのに、美容液と合わせて3,980円で購入できるのはかなりお買い得!最近肌の調子も良くなったのではとまわりに言われて気分も明るくなりました。

遺伝子検査をしてみたら自分が想像していた結果と違って本当に驚きました。

肌に合ったレナセルを使い続けてみると、不思議なことに以前よりもハリが増してトーンも明るい印象に。今ではレナセルがないと不安になるくらい、私にとっては革命的なスキンケアになりました。たしかに美容液にしては少し高いかもしれませんが、スキンケアジプシーをしていろんなものを試していた頃とくらべると出費も抑えられました。

遺伝子検査と聞くとどんなことをするのか不安でしたが、

実際は綿棒のようなもので頬の内側をこするだけ。当然痛みもないし、説明書を読めば知識のなくても簡単に検査ができました。私は将来的にシワのリスクが高かったようで、これまであまり意識していない部分だったため驚きました。自分の肌のことはわかっているつもりでしたが、やはりいざ検査をしてみると違う結果が出ることもあるんですね。今はレナセルでスキンケアをして、以前よりも自信が持てるようになりました。

 

「レナセル」の悪い口コミ

幹細胞コスメは価格が高いとは聞いていました

が、長く継続するには厳しかったです。遺伝子検査キットによって自分の肌質傾向が学べたのは良かったものの、あまりスキンケアにお金をかけられない人にはおすすめできない商品かなと思います。

レナセルを1か月以上継続して使っています

が、今のところ目立った肌の変化はありません。まだ1か月だから肌の細胞も生まれ変わっていないのかもしれませんが即効性を求めていたので、そこはちょっと残念です。定期コースを申し込んだため、とりあえず4回分継続してみて肌が変わってくるのか期待して使っていきます。

肌の保湿力は高まる気がします

が、すでにできてしまったシワには今のところ変化がありません。使用して2か月ほどですが、肌全体の明るさはトーンアップした気もするので、諦めずケアを続けていきたいです。

レナセルを2週間ほど使っています

が、肌が特にうるおったりハリが戻ったりといったことはありません。今までのスキンケアにレナセルを追加したので、少し手間がかかるようになったところも、スキンケアに時間をかけたくない私にはあまり向いていませんでした。

見た目の透明なデザインはおしゃれで気に入っています

が、やはり継続して使うとなると価格が気になります。毎月スキンケアにかけるお金を決めているので、美容液に1万円以上かけるのは覚悟がいります。

これで肌が変わったらうれしいですが、私にはずっと使い続けることができなさそうです。

このように、レナセルは保湿力に優れており、使用しているうちに肌も変わってきたと良い口コミが多くありました。

しかし、肌の細胞そのものを活性化させるのが目的なので、1か月以内などの短期では変化があまり見られない様子。

とにかく即効性を求める人にはあまりおすすめできないアイテムと言えるでしょう。

しかし、そもそも肌が生まれ変わるのは28日周期。

本格的に肌質を変えていくのであれば、数か月以上にわたって美容液を使い続けることが大切です。

肌トラブルを根本からケアしたい人たちがレナセルを継続して使い、少しずつ肌が変わってきている実感を得ているようです。

ほかにも、商品が良くても価格の問題から継続するのは難しいとの口コミも見られました。

幹細胞コスメは最新美容であり、まだまだ歴史が浅くスキンケアアイテムとしては価格が高く設定されています。

しかし再生医療技術に基づいた、貴重な成分が複数使われているのがレナセルの魅力。

これまでのスキンケアには満足できなかった人、いつでも若々しい肌でいたい人など、スキンケアに本気で取り組みたいなら、十分に試す価値のある品質重視の商品と言えます。

レナセル 公式サイトはコチラ

 

「レナセル」の成分は安全?

肌に直接使用するものだからこそ、刺激はないのか安全な成分でできているのか気になりますよね。

レナセルは肌への負担を軽減するために無添加にしっかりとこだわって作られています。

  • 無着色
  • 着色料
  • 鉱物油
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤
  • アルコール
  • 界面活性剤

このように、肌にとって刺激やストレスにつながる7つの添加物をカット。無添加にこだわって作られているので、肌が弱い人も安心して使用できます。

 

「レナセル」の使い方について

レナセルは遺伝子検査キットを使用後、自分に合った商品が届く特殊なスキンケアアイテムです。

検査方法から使い方のコツをご説明しますね。

レナセルの遺伝子検査方法

検査方法の流れ

  1. 届いた遺伝子検査キットを開封し、同封のサービス申し込み規約をよく読み「検査申込同意書」に署名、捺印をします。
  2. 細胞を摂取します。口の中をすすいだら綿棒をほほの内側に強く押し当てて回転させます。
  3. 採取した綿棒を検査容器に入れてキャップを締めたら完了です。
  4. 検査申込同意書と検査容器を返信用封筒に入れてポストに投函してください。
  5. 検査結果をもとに3~4週間程度で自分に合った美容液が届けられます。

遺伝子検査キットは到着から2週間以内に検体の返送が必要です。

返送をしない場合は、日本人女性の一般的な肌データに基づいた美容液が発送されます。

レナセルの使い方について

レナセルの使い方は朝晩の洗顔後に、3~4プッシュとってやさしく顔になじませるだけ。

乾燥が気になる部分には重ねづけすることがおすすめされています。

またほかのスキンケアと併用するときは、次の順番でのお手入れがおすすめされています。

おすすめ順序

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. レナセル
  4. 乳液
  5. クリーム

ちなみにレナセルは、化粧下地や日焼け止め目的での使用は推奨されていません。

あくまで肌質改善が目的の美容液なので、日焼け止めなどの普段のケアはこれまで使っていたスキンケアと組み合わていきましょう。

レナセル 公式サイトはコチラ

 

「レナセル」はどこで購入できる?

では、レナセルはどこで購入できるのでしょうか?

調べたところ、楽天市場やAmazonなどの大手通販サイトでは取り扱われていませんでした。

またドラッグストアなどの店舗でも販売されていません。

レナセルは「公式通販サイトのみで購入できる」商品です。

ただし公式通販サイトを利用する再も、通常価格での購入はあまりおすすめできません。

レナセルは「定期便」の利用を申し込めば、定価の半額以下でお試しができますよ。

レナセルの価格について

通常購入と定期便での違いを比較してみました。

通常購入 定期便
初回価格 44,600円

・遺伝子検査費 24,800円

・美容液 19,800円

・送料 600円

3,980円

・遺伝子検査キット

・美容液

・送料

すべて込みの価格

2回目以降 19,800円+送料 12,800円(33%オフ)
継続条件 なし 美容液4回購入

(4回継続しない場合は遺伝子検査費用24,800円を負担)

 

レナセルは遺伝子検査キットの利用がおすすめ

レナセルの特徴は、ただ商品が届けられるだけでなくセミオーダーになっていること。

乾燥、シワ、シミの3つのタイプにわかれていて、事前に遺伝子検査によってどの肌トラブルリスクが高いか分析し、予防につながる美容液を届けてもらえます。

定期便購入なら検査費用だけで24,800円がかかるところ、美容液や送料も含めてたったの3,980円でお試しができます!

なんと通常購入が44,600円なのに対して3,980円という、なんと10分の1以下の価格で購入できますよ。

レナセル 公式サイトはコチラ

 

レナセル定期コースは4回以上の継続が条件

ただしレナセルの定期コースは、最低4回以上の継続が条件です。

もし途中解約する場合は、負担していた遺伝子検査キット代の19,800円を負担する必要があります。

ちなみに2回目以降は、通常価格の33%オフの12,800円で毎月自宅まで届けてもらえますよ。

毎月通常購入するのとくらべて圧倒的にお得なので、迷っているならぜひ定期コースを申し込みましょう!

初回商品代金は90日間返金保証つき

レナセルをはじめて購入した方に限り、もし肌に合わなければ90日以内に商品代金を返金するサービスが用意されています。

肌にほてりやかゆみなどの症状が出た場合は、商品到着から90日以内にサポートセンターへ連絡をしましょう。

安全を第一にした成分を使っているものの、人によっては肌に合わないこともまれにあります。

その場合も初回なら商品代金を返金してもらえるので、肌が弱い人も安心してお試しできますよ。

まとめ

レナセルは再生医療技術に基づいて生まれた、最先端のヒト幹細胞培養液を使った美容液です。

従来の肌へのうるおいを与えるスキンケアと違って、細胞の活性化をサポートし肌トラブルの根本的な解決をサポートしてくれますよ。

今までのスキンケアが合わなくなった…。

加齢によるシミやたるみ、シワなどを本気でケアしたい。

とお悩みの人はレナセルで、自分の肌に合った本気のスキンケアをはじめてみませんか。

レナセル 公式サイトはコチラ

おすすめ情報サイトのご紹介

シマボシ
ナノセリューシュ
ハッピーイングリッシュ

 

Copyright© レナセルを自分で使って実践してみた結果 , 2019 All Rights Reserved.